ペット

犬の切れ痔の原因は慢性的な便秘!切れ痔を改善させる方法と疑う病気

犬の切れ痔

人間もそうですが、慢性的な便秘はワンちゃんも痔になりやすいのです。

人間が慢性的な便秘を治すには、適度な運動と水分補給、野菜をたっぷり食べて便秘解消する方法が一般的ですよね。

しかし、ワンちゃんにたくさん野菜を食べさせ便秘を解消するのはとても大変ですし、与えてはいけない野菜の種類も多いので難しいです。

では上手にワンちゃんの便秘を解消させ、切れ痔とは無縁だというワンちゃんを飼っている飼い主さんは、どのように工夫されているのでしょうか?

便秘に伴う痔のほかに、犬特有の病気の可能性もありますので、関連することなどまとめてみます。

犬の切れ痔を直すには便秘解消が一番

犬の慢性的な便秘によるカチカチウンチは、肛門を圧迫し切れ痔の原因になってしまいます。

そして、切れ痔の痛みにより増々ウンチをすることが精神的な負担になり悪化してしまうこともあります。

直接的な治療法ではありませんが、切れ痔を治すには、まずは便秘を解消させるのが一番の方法です。

飼い主さんはどんな方法で犬の便秘解消をさせているのか?

犬の便秘を解消するには、運動と水分補給、そして食物繊維が豊富な野菜を与えることです。

便秘とは無縁のワンちゃんを飼う飼い主さんは、サツマイモやかぼちゃを与えることが多いようです。

また、普段から与えているドッグフードが便秘の原因になっていることも考えられるので、一度変えてみても良いかもしれません。

トイプードルなどのデリケートな犬種は、変えたドッグフードを全く食べてくれなかったり、ドッグフードが合わずお腹を壊す可能性もあるので、少しずつ変化させてみると良いでしょう。

それから、ヨーグルトなどの乳酸菌類も食べさせる方法も人間同様有効です。

なぜなら、ヨーグルトの乳酸菌によって、ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、お腹の調子を整えることが期待できるからです。

ヨーグルトを与え、腸内環境を整えるには、余計なものが一切入っていない、プレーンヨーグルトにしなければなりません。

なんでも恐れず食べるワンちゃんには、ペロペロと食べてくれるかもしれませんが、酸っぱいヨーグルトが苦手なワンちゃんも少なくはありません。

酸っぱいのが苦手だからと、食べやすいように砂糖を入れてしまうことは、太る原因になりますので絶対に避けなければなりません。

また、フルーツがたくさん入っている甘いヨーグルトも色々売っていますが、ワンちゃんにとって危険な果物もありますので、飼い主さんは気をつけなければなりません。

それから、多くのワンちゃんが便秘改善している方法の一つで、ビオフェルミンなどの整腸剤などをフードに混ぜて対策をしている飼い主さんもいます。

人間のものなので飼い主さんによっては少し抵抗があるかもしれませんが、特に問題は無いでしょう。

ウンチに血が混じっているのは痔ではないかも

飼っているワンちゃんのウンチに血が付いてたからといって、痔と判断すべきではありません。

ウンチに血が付いてた、もしくは血が混ざってる場合は、痔ではなく血便の可能性もあります。

血便が出た場合は、ウンチのどの部分に血が付いてたかをしっかりチェックしなければなりません。

ウンチの表面に血が付いている場合は、ウンチの形が整った後についた血ですので、大腸の終わり付近から肛門までの間での出血の可能性が高いです。

また、ゼリー状の粘液のような血便は、大腸の粘膜がはがれたときについた血便の可能性があります。

それから、ウンチの表面ではなく、内部にかけて血がある場合は、小腸から大腸のはじめごろで出血している可能性があります。

血便やゼリー状のウンチは重い病気の可能性がありますので、食欲があり散歩も元気な状態でも、早急に病院に連れて行きましょう。

病院に行く際、血が混ざってるウンチやいつもと違うおかしなウンチが出たものを崩さないように持っていきましょう。

ウンチを持っていくことで、獣医師さんはとても参考になり、早期治療に役立つのですね。

ウンチに血がついている場合の疑う病気とは?

まず、犬のウンチに血が付いているときに疑うべき病気は、大腸炎です。

大腸炎とは、色んな原因で発症する病気で、アレルギーや細菌などワンちゃんの免疫の異常で炎症し血が出る病気です。

最初の異変は、下痢から始まることが多く、その後血が混ざったウンチやゼリー状のウンチになっていきます。

大腸炎の症状が重くなるにつれ、血の量が増える傾向がありますので、見つけた場合は早急に動物病院にいきましょう。

また、黒い炭状のウンチが出た時も注意が必要です。

黒いものは血の色が時間経過した色であるため、消化器系の臓器のはじめの方の胃などで出血している可能性がとても高いです。

初期症状としては、少し黒い部分が混ざってる程度ですが、進行してくると真黒なウンチになり重い病気の可能性が高いので早急に病院へ行きましょう。

まとめ

飼っているワンちゃんの便秘による切れ痔は、とても重要なサインかもしれません。

たかが便秘と思うかもしれませんが、重大な病気の可能性もありますので、ワンちゃんがする毎日のウンチを欠かさずチェックすることが大切です。

いつもと違うウンチが出たり、出血が見られる場合は、早急に病院で診てもらいましょう。