より良い生活のための情報や最新のニュースなどのまとめブログ

国内ニュース

【予想的中】あおり運転宮崎容疑者の覚せい剤・大麻の薬物検査を実施!

投稿日:

茨城県警はあおり運転で逮捕の宮崎文夫容疑者に、8月21日覚せい剤や大麻などの影響があったのではないかと見ていて、薬物検査の必要があると判断しました。

ドライブレコーダーの映像を解析した結果、高速道路に車を止めて「殺すぞ!」などと怒鳴る異常行為から県警は判断した模様です。

>> 常磐道あおり運転!宮崎文夫逃亡は薬物使用の疑いか?学歴経歴情報も


 

宮崎容疑者の覚せい剤使用者のような症状

覚せい剤を使用すると神経を興奮させる作用があり、眠気や疲労感がなくなり、頭がさえたような感覚になります。

そのような効果も数時間で切れ、その後は激しい脱力感、疲労感、倦怠感に襲われます。

乱用を続けると、過度の睡眠不足と食欲減退により身体が衰弱するほか、「誰かに命を狙われている」「いつもみんなが悪口を言っている」などの幻覚や妄想が現れます。

時には錯乱状態になって、発作的に他人に暴行を加えることがあります。

やはり薬物使用の疑いがあった宮崎容疑者!ネットの反応【みんなの予想的中】

-国内ニュース

Copyright© ABOBA , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.