カラダの健康

お腹の張りに悩み始めた40代!簡単にできる腸活方法とは?

40代を過ぎたころから、細かい文字が見えにくくなったり、ぎっくり腰になったり、胃がもたれるようになったりと、色々な体の変化に悩んでいる方は本当に多いです。

最近特に聞く話は、お腹の張りによる食欲不振や、胃のもたれや胃腸の痛みなど消化器系の症状がとても多いのです。

今回は、40歳を過ぎたころから起こる、お腹の張りについてまとめてみますね。

40歳を過ぎてからのお腹の張りの原因とは?

40歳を過ぎてから、食事の量が減っているのにもかかわらず、お腹一杯食べたときのようなお腹の張りで、いわゆる膨満感。

お腹の張りはなぜ起こってしまうのでしょうか?

お腹の張りの原因は色々ありますが、比較的多い原因は、排便の無い便秘状態で、腸内のガスが抜けなくて溜まってしまう状態です。

お腹の中で発生したガスは、2リットルから3リットルもの量が排出されます。便秘で排便できない状態が続くと、出口をふさがれたガスは排出できずに溜まったままなので、お腹が張ってしまうのです。

便秘の状態で、大腸が下がると周囲の胃腸も圧迫して吐き気や胸やけも引き起こしお腹が張ってしまいます。更にひどい状態ですと、逆流性食道炎を引き起こしてしまうこともあるのです。

お腹の張りはガスを排出させなければなりませんので、スムーズな排便ができるように便秘を改善しなければなりません。

便秘を改善させるのに大切な事は、水分補給、食物繊維の摂取、乳酸菌、充分な睡眠、程良い運動が必要です。

その中でも、最も重要なのは『食生活の改善』です。腸内にとどめることなく、スムーズな排便をさせるには、腸内環境を整えるための食生活をしっかり充実させなければなりません。

お腹の張りを解消させるための腸内環境を整える食事とは

お腹の張り、膨満感を便秘解消によって改善させるおすすめの食事は、エクストラバージンオリーブオイルと食物繊維たっぷりの食材を使った料理が良いです。

オリーブオイルには、排便をスルッと出す潤滑油代わりになり、食物繊維は便のかさを増して、腸内をキレイにする効果があるのです。

更に、水溶性食物繊維を摂取することによって、いつも硬い便を柔らかくさせ、更に排便させやすいようにもなるのです。

オリーブオイルを毎日大さじ2杯程度お好きなものにかけて食べたり、オリーブオイルと食物繊維の豊富な野菜たっぷりのスープ、オリーブオイルと豆類やキノコ類などを一緒に摂取できる料理も良いです。

食物で食物繊維を摂取するのが難しい場合は、市販のファイバー系ドリンクなどでも有効ですので試してみてはいかがでしょうか。

しかし、ファイバードリンクは、甘味料など多いものがありますので、飲み過ぎてしまわないように気をつけなければなりません。

腸内に溜まっていたものを、スッキリと排便できるようになれば、腸内環境が整っているかというとそうではありません。

腸内がキレイになって、より腸内環境に変えるには、ビフィズス菌など善玉菌が住みやすい状態にしなければならないのです。

腸内環境を整えるのに、一般的によく知られている動物性乳酸菌のヨーグルトを摂取することが多いですが、植物性乳酸菌の漬け物や味噌などを摂取するのも腸内に良いことなのです。

動物性乳酸菌は、摂り方に気をつけなければならないことを覚えておきましょう。

ヨーグルト等の動物性乳酸菌は、酸に弱く胃液で死んでしまいやすいことがあげられるので、食事の後に摂るようにした方が効果的なのです。

植物性乳酸菌は酸に影響を受けにくく、胃では死ににくい乳酸菌なので、食事の順番など気にしなくても良さそうです。

更に、腸内環境を良い状態にするためには、善玉菌を促進させる効果がある、オリゴ糖が効果的です。

善玉菌の働きを促進させるオリゴ糖とは?

砂糖の仲間であるオリゴ糖は、消化吸収されにくい特徴を持つ甘味料です。カロリーも約半分なので血糖値が気になる方など、多くの方に使用されています。

オリゴ糖は、大腸にいる善玉菌のビフィズス菌などのエサとなり、増殖させて腸内環境を善玉菌優位にの状態に保つサポートをする優れ物なのです。

善玉菌は、食物繊維や乳酸菌などの栄養素が減少してしまうと、菌が減ってしまいますので、継続的に摂りいれ無ければなりません。

一方悪玉菌は、様々な食べカスや腸の分泌液など、なんでもエサにして勢力を増やすことが可能です。しかし、悪玉菌のウェルシュ菌などは、オリゴ糖が苦手で、オリゴ糖を摂取し続けると減少していきます。

腸内環境の状態を良好に保つには、乳酸菌や食物繊維に加え、オリゴ糖など善玉菌に良いものを毎日摂らなければならないのです。

※体に良いものだからと、オリゴ糖の過剰摂取はおなかを壊すこともありますので、注意しなければなりません!

まとめ

40歳を過ぎてからのお腹の張りを改善させるためには、腸内環境に良い食物繊維と乳酸菌、更に常在善玉菌を育てるオリゴ糖がとても大事なのですね。

合わせて、普段からの運動不足解消やストレスのない生活習慣にリセットすれば、数週間後の『スッキリ』が期待できると思います!