生活

はじめての同棲生活!絶対嫌われたくない臭いと音のトイレ問題を解決

これから同棲生活を予定しているあなた。今現在、相手の家に泊まるときは、コンビニに買い物に行くふりをしてトイレを済ませたり、無理やり便秘薬を使って事前に出しておいたりしていませんか?

これから一緒に同棲生活をするには、ずっと誤魔化すことは不可能ですので、トイレの問題など少し恥ずかしい問題も解決しなければなりません。

今回は、幸せいっぱいな同棲生活に夢を抱きつつ、そんな悩みを持つあなたのために、少しでも気持ちが楽になればということでまとめてみますね。

同棲生活でのトイレ問題で絶対嫌われたくない!気になる音と臭いの問題とは

何も考えずに気にせずできてしまう方には全く理解できないかもしれませんが、家に相手がいるとどうしてもトイレに行けない人がいます。

なぜお相手がいる家でトイレができないのか?

できない人に共通することは何なのか調査すると、下記の様なことが多いです。

  • 恥ずかしい大きな音が漏れてたらどうしよう・・・
  • 便の臭いが毎回キツイので心配・・・
  • 一度トイレに入ると時間がとても長い・・・

などなど、結構根深い悩みが色々とあるようですので、一つずつ詳しく見ていきましょう。

恥ずかしい大きな音が漏れてたらどうしよう・・・

排便時にうっかり大きな音が出てしまうことは、どんなに可愛いアイドルでも人間ですので仕方がありません。

自分ひとりで家に居る時なら豪快な音を出しても、気になることは無いでしょうが、大好きな人には絶対に聞かれたくない音ですよね・・・

恥ずかしい音の漏れは間取り選びが大事

これから暮らそうとしている物件が、築年数の浅いマンションやアパートなら、多少の音は水を流す音で誤魔化すことが可能です。

しかし、大きな音となると間取りも気にしなければならない部分もあります。

一番避けなければならない間取りとは?

リビングはテレビの音や音楽をさりげなくボリュームを上げればトイレの音を誤魔化すことは可能です。

しかし、寝室に近いトイレは誤魔化しがきかない事が多いです。

「寝室のドアや、壁がしっかりしているので大丈夫なのでは?」と思うでしょうが、壁の中に防音材が入っていなければ、寝静まった夜中にトイレに行けば小さな音でも確実に寝室に漏れてしまいます。

なぜなら、いくら壁がしっかりしていても、通常の賃貸住宅ではコストをかけないようにしますので、断熱材や防音材の使用が無いことが殆どだからです。

油断しがちな間取りは、トイレが寝室の壁を挟んだすぐ裏にある間取りです。

寝室からトイレが近い間取り例

寝室が洋室でも、和室でもトイレが壁を挟んだ間取りです。また、リビングからも近いので、どこにいてもトイレの音を気にしなければなりません。

寝室からトイレが遠い間取り例

こちらは、2つの洋室(寝室)からトイレが離れているのでおすすめです。

住まい探しの中で、寝室になるであろう部屋からトイレがなるべく遠い位置の間取りを選ぶことで、聞かれない可能性が高くなります

便の臭いが毎回キツイので心配・・・

便の臭いは消臭スプレーで消せば問題なしと思っていませんか?

確かに最近の消臭スプレーはとても優れていますが、普段から悪臭がキツイ方の便は、スプレーが負けてしまう可能性もあるのです。

臭いがキツイのは腸内環境の問題

便の臭いがキツイのは、人間みんな同じでしょ?」と思っているのであれば大間違い。便のニオイは腸内環境が悪いことが殆どですので、環境が良い人はあまり臭いません。

なぜ便が臭くなるのかというと、状態の良い人の便は約70%~80%が水分で排出されますが、便秘でとどまる時間が長い便は、水分が殆ど無くなって排出されます。

とどまる時間が長いということは、腸内腐敗が悪化し臭いがとてもきつくなってしまう事が多いのです。

「便のニオイが臭いと恥ずかしいから」という理由で、便意が起きても我慢をすると、いつのまにか慣れてしまい、更に腸内の環境が悪化してしまいます。

このまま放置し負のスパイラルから中々抜け出せなくなってしまう事だけは、絶対に避けなければなりません。

一度トイレに入ると時間がとても長い・・・

トイレの時間が長い人は、長い時間踏ん張っても成果はわずか。

少し出してはお尻を拭いて、残便感があり少し待機。また少し出してお尻を拭いて・・・ではないでしょうか?

更には、用をたした後のトイレのニオイがきついので、換気扇がフル稼働。しばらく臭いがおさまるまでに時間が掛るので、どうしても長いトイレになってしまいます。

同棲生活では、トイレのタイミングが自分中心で解決する訳ではありません。トイレに入っている時に、「トイレまだ?早くして!」と急かされる可能性も充分にあります。

便秘ではない人はトイレの時間が短い

便秘で10分~20分トイレで格闘している方には信じがたい話ですが、快便な人は1~2分で排便を済ませるんです。

座ってすぐにスルッと出して、ササッとお尻を数回拭いて終了です。

スッキリ排便できない方は、排便時にお腹の痛みや痔の痛みも伴い、更に不安やストレスにより便秘を悪化させ、出にくくなってしまう事も少なくありません。

今回のテーマである同棲生活での排便のことで、同棲するお相手に気を使いながらの生活では、間違いなく便秘は悪化する一方です。

排便の問題は同棲するときの一時の恥ずかしさという問題だけではありません。便秘で悩んでいるのであれば、そろそろお腹の事を気にしてみてはいかがでしょうか?

同棲計画が決まったら一日も早く便秘改善計画も!

ここまで述べてきたものは、あくまでも初期段階での対策でありますので、根本から解決できるアドバイスではありません。

男性でも女性でも同じですが、大好きなお相手が居る所でトイレに行けない!なんてカワイイ事言っても、いつまでも誤魔化し切ることは不可能です。

なるべく早めに腸内環境のことを真剣に考えましょう

腸内環境を整えるということは便秘改善だけではなく、お肌の調子が良くなったり、理想の体型に近づいたり、精神的にも気持ちのゆとりが出てくるものです。

今後の生活にも良いことばかりですので、試みて損することはありません。

新しい生活が始まる前に腸内環境をしっかり整えて、腸も気持ちもスッキリさせましょう。

同棲しててオナラや便のことであなたを嫌うようなお相手とは結婚しない

今、お付き合いしている素敵な人との夢だった同棲生活。

どんな家に住もうかとか、新しい家電やおしゃれなソファー選びなど、お金がかかることも多いですが毎日ワクワクです。

お店を回ったりカタログを見て、どれにしようか迷ってしまう様な時間は、一生の中でそうたくさんあることでは無いと思います。

ですので、このままうまくいって、「同棲するお相手と結婚まで一直線!」となれば良いですね。

しかし、同棲してて、オナラや便のことであなたをもし嫌うようなお相手なら、結婚はやめた方が良いです。結婚ってそういうものです。

まとめ

はじめての同棲生活で、絶対嫌われたくない臭いと音のトイレ問題を解決する方法についてまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか?

今回の大切なポイントをまとめると、同棲する部屋の間取りを考えること、そして、便秘を改善し腸内環境を整えることです。

今からでも決して遅くはありませんので、腸内環境の改善計画を立ててみてはいかがでしょうか?